スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記 10月まとめ

2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1183ページ
ナイス数:148ナイス

夫が骨肉腫になりました夫が骨肉腫になりました感想
“小学生男子(ダンスィ)のトリセツ”やブログからは想像もつかない様な闘病生活。ブログを止める事まで考えていたと後日明かされていたのも頷ける内容でした。大黒柱がこんな風に倒れてしまった場合、もしも自分だったら受け止めきれるかな?と思いながら読み進めるなか、実母も同じ様な気持ちだったんだなと、今更ながら気付かされました。しかぁーし、クロとらさんが想像以上の方でなんて言っていいのか…、雨降って地固まる?
読了日:10月14日 著者:まきりえこ
リバースリバース感想
ブラック湊の復活か?と思いきや、差出人不明の告発文とは生ぬるいなぁ?と思っていたら、ラストのラストでそうきたかぁぁーー!!自分は加害者側の人間ではないと思い続けた主人公は、この後どうしたのだろうか?と思ってしまう。作中登場したコーヒー豆専門店、こんなお店が近所に欲しいなぁ(笑)
読了日:10月12日 著者:湊かなえ
コウノドリ(10) (モーニング KC)コウノドリ(10) (モーニング KC)感想
祝☆ドラマ化、色々不安もあるが「お産はお腹痛めないとぉー」なんて言う迷信ババアが、ドラマを観て絶滅する事を願うばかりです。無痛で産もうがミルクで育て様が我が子に対する愛情は同じゃぁ!切迫早産からの長期入院、経験者だけに分かるわかると思ってしまった(私はシャワーも禁止だったぞ)幸い初産&里帰り中だったから夫には迷惑は掛けなかったが、上の子居たらこうなるよね。サクラ先生早く教えてあげてよ~(笑)お姉ちゃんの健気さに泣けた。
読了日:10月9日 著者:鈴ノ木ユウ
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)感想
数々の賞を取ったのも頷ける。3部構成が上手い具合に生かされておりアレックスに対する感情もその都度変わってしまう。あらすじや予告を読まずに予備知識無しで読まないと面白くないと言う事がよ~く分かった。←のあらすぎネタバレじゃんか!カミーユ警部の過去や部下達とのやりとりも良かったなぁ。
読了日:10月7日 著者:ピエールルメートル
はらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはんはらぺこ万歳! 家ごはん、外ごはん、ときどき旅ごはん感想
相変わらずたかぎさんの描くごはんはどれも美味しそう。同年代なので、 ポテトチップスのコンソメ味に感激したところや、ピザと言う食べ物を知った時のエピソード件には、めちゃくちゃ同感してしまった。たこ焼きと明石焼き似たようなで、胃袋的にもかなり違うと言う事が分かりました。あのたかぎさんが!とビックリでしたよ。
読了日:10月5日 著者:たかぎなおこ

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
Category: 読書

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。