FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記 12月まとめ

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:738ページ
ナイス数:67ナイス

物語のおわり物語のおわり感想
連作短編集。“山女日記”に続きブラック湊を封印した作品でした。最初は全編読み手に解釈を任せる作風なのかと思いきや、読み進めるうちになるほどなぁーと。最後の章を読み終えた時に、最初から再読したくなりました。だから本のタイトルが「物語のおわり」なのねと納得。ブラック湊は正直再読したくない作品が多いのですが、ホワイト湊は再読したくなる。
読了日:12月20日 著者:湊かなえ
虫娘虫娘感想
冒頭では、本作は荒野さんの外れ作品かな?と思ってしまったが、最後の方ではちょっと判らなくなってしまった。ミステリーっぽいような違うような…。主人公(って言うのかしら?)の生き方自体に共感出来ないし住人達もどうなんだろう?って感じで、あのシェアハウスには住みたくって言う感想しかないな(笑)。
読了日:12月9日 著者:井上荒野
だいじな本のみつけ方 (BOOK WITH YOU)だいじな本のみつけ方 (BOOK WITH YOU)感想
表紙の雰囲気からすると学生さん向けの小説なのかな?と思えたが、大人が読んでも面白く読めた。読書離れが進んでいる子供達に是非読んで貰いたい一冊だった。本屋での企画は凄く良いアイデアだと思う、実際にあったらいいのに。
読了日:12月2日 著者:大崎梢

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
Category: 読書

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。