FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記 7月まとめ

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:985ページ
ナイス数:122ナイス

校閲ガール校閲ガール感想
初読みの作家さん。お仕事小説はやはり面白い!最初は主人公悦子の口の悪さや、年配者に対する態度にちょっと…と思ったものの、あれだけズケズケ言えたら爽快だろうなぁ~とうらやましく思えた。だけど、校閲の仕事に関しては分かった様な分からない様な…(笑)。付属のページを見ると複雑な世界だなと思えてしまう。
読了日:7月13日 著者:宮木あや子
豆の上で眠る豆の上で眠る感想
久々に湊作品の当たりを引いた感じだったが、結末がほぼ予想通りなうえに、物凄い駆け足で種明かしされた気がして、え?もう終わり?と拍子抜けしてしまった。身勝手な大人達に振り回された姉妹が不憫だった。あぁいう嘘つきの子っているのよねぇー。
読了日:7月9日 著者:湊かなえ
へなちょこ手づくり生活 (MOE BOOKS)へなちょこ手づくり生活 (MOE BOOKS)感想
タイトルからして“たかぎ節”!これなら自分でも挑戦出来るかも?と手作りに対する敷居を低くさせてくれる素敵な本だった。特に手作り梅干しは、姑が作れなくなって以来、やはり私がやらねばダメか?と思いつつ2年程経ってしまったが、この本を読むと私でも出来そう?と思わされた。ら、来年こそはー!(笑)
読了日:7月6日 著者:たかぎなおこ
珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 3 ~心を乱すブレンドは (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
3巻目にして初の長編となったのですが、文章自体は以前と比べると格段と読み易くなった。が、密室トリックの詰めが非常に甘い様に思えたのは私だけだろうか?犯人の動機もあまりにも自己中過ぎて美星が見限るのも分かるな。そして最大の謎、アオヤマのキャラ設定!あれは1巻のままなのか?だとすれば、他の登場人物はアオヤマの事知っていそうなんだが、そうでもなさそうで益々腑に落ちん。
読了日:7月2日 著者:岡崎琢磨

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
Category: 読書

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。