FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記 12月まとめ

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1110ページ
ナイス数:163ナイス

エール! (3) (実業之日本社文庫)エール! (3) (実業之日本社文庫)感想
今回も新たなお仕事が登場し読み応え充分でした。特にベビーシッターと新幹線清掃員の話が良かったなぁー。彼女達の様なプロが居るから、快適な生活が送れるって事を忘れないで日々過ごそうと、このシリーズを読むと改めて気付かされます。3巻で終了だなんて寂し過ぎます。
読了日:12月23日 著者:伊坂幸太郎,原田マハ,日明恩,森谷明子,山本幸久,吉永南央
真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)感想
後半になるとグッとテンポアップするのは毎度お馴染みって感じですね(笑)。このところ出番が少なかったソフィアお姉様と斑目氏の出番が増えていたのが本当に嬉しかった。私の頭の中ではソフィアさんって某マツコさんっぽいイメージだったんだけど、どうやら全然違っているみたいだわ~!村上母のイメージはきっと悪い女王(@ワンス~)で間違ってないと思う。ずっと謎だった希実と美和子の関係がやっと明らかとなるが、弘基がどう関わってくるのが分かるのは、次巻かしら?
読了日:12月15日 著者:大沼紀子
ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん感想
アッコちゃんは“秘密の”をイメージしていたので可愛い子かと思っていたら“あの頃は”の方だったのですねー(笑)短編4本だったのであっさり読了しちゃいましたが、アッコさんの男気に惚れそうでした。なので、後半2本が違う物語だったせいか少々肩透かしを食らった感じがしてしまいました。嫌いな感じじゃないけれど、何て言うか物足りなかったなぁ~。
読了日:12月9日 著者:柚木麻子
政と源政と源感想
男の友情物語なのだが、齢70代の友情とは恐れ入りました(笑)幼馴染と言うよりも腐れ縁みたいな感じ。 さすが!しをん作品友情物語だけでなく、新たな職業も登場しておりますよぉー。 どちらも老人の一人暮らし。だけどそれぞれ事情が違うから、何とも言えなかった。あの年齢だと、政さんみたいな考えの人が圧倒的に多いもんなぁー。 そして、2人とも挿絵の様なダンディな老人じゃないと思うよ~(爆)。
読了日:12月7日 著者:三浦しをん

読書メーター

関連記事
スポンサーサイト
Category: 読書

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。