スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し備忘録 おまけ編

前回で完結させようと思ったのですが、KDDIから“モデムかえしてねぇ~!”と言う送り状が届いたので追記させて貰います。

届いたのは“ゆうパック”の着払い送り状と、何を送り返せば良いのかが書かれた用紙のみです。
箱とかは付いてないので、送り返すつもりの方は事前に用意しておいた方が良いと思います。我が家は、うっかり屋な夫が直前に段ボール類をゴミとして出してしまったので、段ボールを探すのが大変でした。

返却するのは、

・モデム
・電源

だけです。それ以外のコード類は返却しなくてOKだそうです。
ただ、ちゃんと届いたかどうかの連絡は貰えそうもないので、送ったからと言って一安心せず、しばらくは送り状を保管した方が良さそうですね(そんな事思うのは私だけ?)
あと、前回書いた電話の最中に“プツ・プツ”と音が混じる点ですが、今現在は音は無くなりました。もしかすると、当日はまだKDDIの回線も繋がっていた状態だったのかもしれませんね。

そうそう、せっかく無線LANにしたので、思い切って“i Pad”を購入しました。
ガラケー派(自宅に居るので必要性を感じなかった)の私だったので、何か調べる度にPCを使用していたのですが、お陰で物凄く便利になりました(笑)。
あと、あぶちゃんの進研ゼミもタブレットへと変更してしまいました~!あんなCMがガンガン流れていると、心変わりしちゃうよねぇ(笑) まぁ付録とかちーっとも活用していなかったので、タブレットの方が合っているのかもしれません。
(でも字を書く大切さも忘れないで欲しいので、作文コースを追加しちゃった)


スポンサーサイト
Category: 日記

読書日記 2月まとめ

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:783ページ
ナイス数:97ナイス

たかぎなおこのアジアで花咲け! なでしこたち2たかぎなおこのアジアで花咲け! なでしこたち2感想
前作に引き続き、これもテレビ放映を観ていれば100倍楽しめたのだろうなぁ~と思ってしまった。そして、前回以上にバイタリティ溢れるなでしこたちだった。是非シリーズ化して、今度はアジア圏以外で頑張るなでしこたちも取材して欲しいぃー!
読了日:2月24日 著者:たかぎなおこ,NHK取材班
アジアで花咲け!  なでしこたち たかぎなおこが海外の働き女子に出会う旅アジアで花咲け! なでしこたち たかぎなおこが海外の働き女子に出会う旅感想
放送されたのを見ていれば、楽しさ倍増だっただろうなぁ~と思えたならない。観ていれば、彼女達の働く姿にもっと共感出来たかも?たかぎさんの珍道中は、相変わらずって感じで面白かった。
読了日:2月23日 著者:たかぎなおこ&NHK取材班
幻想郵便局 (講談社文庫)幻想郵便局 (講談社文庫)感想
あの世とこの世の境目が郵便局って!と着眼点が面白いなぁ~と思いつつ読み進めたが、どうも引っ掛かる箇所があるのよね(笑)一番の見せ場では?と思えたシーンが呆気無く終了しちゃうし、更に例の犯人判明する件は2時間サスペンスもどき。局員さん達のキャラが良かっただけに、ここら辺がもう少ししっくりくれば面白さ倍増だったと思う。ホントおしい!!
読了日:2月12日 著者:堀川アサコ
ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)ようこそ授賞式の夕べに (成風堂書店事件メモ(邂逅編)) (ミステリ・フロンティア)感想
名探偵の書店員・多絵ちゃんと出版社営業ひつじ君シリーズのクロスオーバー作品って事で、わくわくしながら読んだのだが、と・登場人物多過ぎるよぉー!更にあちこちの書店を飛び回るから、どのお店の店員さんだ?と頭がごちゃごちゃになってしまった(自作登場人物表を作ったよ:笑)。が、後半になるにつれ読むスピードは止まらなくなり、最後はジーンとしてしまった。登場人物達がどれほど本を愛しているのかって言うのが痛いほど分かる。
読了日:2月8日 著者:大崎梢
おかあさんの扉3  三歳児デヴュー!! (オレンジページムック)おかあさんの扉3 三歳児デヴュー!! (オレンジページムック)感想
単行本になるのが待ちきれなくて“オレペ”立ち読みしているから、ほとんど読んだ内容だったが、それでもやはり笑ってしまう。特に“子供あるある”ってシーンは可笑しい。都会の幼稚園だと面接ですらスーツ着用なのね!田舎の公立幼稚園なんて、皆、伊藤さんと同じ格好だも~ん(笑)
読了日:2月1日 著者:伊藤理佐

読書メーター
Category: 読書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。