スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16ヶ月経過

うっかりして先月の歯列矯正の件UPするの忘れていました(´Д`ι)
まぁ~、それもそのはず特に何の進展も無いんだなこれが・・・。前回書いた永久歯がまだ生え揃っていないので、次回まで持越しです。
次回は6月なり~!!今回は歯科衛生士さんに歯磨きをしてもらいました。貰った歯ブラシが使いやすくて、歯医者で売っているなら買いたいくらいです(受付で売っている歯ブラシはちょっと違ってました。残念)。

・4月診察代 3,000円
スポンサーサイト

読書日記 4月のまとめ

4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1879ページ
ナイス数:143ナイス

動物園の鳥 (創元クライム・クラブ)動物園の鳥 (創元クライム・クラブ)
完結編。鳥井の引き籠りのきっかけとなった人物が登場するとは思わなかったよぉ~!が、逆にそこをスルーして鳥井と坂木の新たな一歩を描くには不自然だったな、と妙に納得してしまいました。このコンビにお別れ言うのはちょっとだけ寂しいな。
読了日:04月23日 著者:坂木 司
マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)マイ・ブルー・ヘブン 東京バンドワゴン (東京バンドワゴン)
番外編だからなのか、サチおばあちゃんが生きている!と思わず笑ってしまった。しか~も、名前がサチじゃないわ凄い血筋のお嬢様だわで驚きっぱなし。が、それだけでなく堀田家の皆さんも凄いじゃないですか!読み始める前は番外編なのでちょっとだけ不安でしたが、やはり東京バンドワゴン!堀田家は素敵過ぎます!
読了日:04月23日 著者:小路 幸也
ウィンター・ホリデーウィンター・ホリデー
ハチさん便再び参上!楽しみながら読んだ筈なのに、気付けばあっと言う間に読み終わってしまいましたよ。大和と進が段々と親子らしくなっていく過程が相変わらず良くっていいわぁ~。前作では、ほとんど登場しなかった進の母・由希子。進が良い子の育ったのも頷ける素敵な女性でした。新キャラ達も良かったし、できれば再び続編参上!を願いたいけれど…。どーなるかはお楽しみってところでしょうね。
読了日:04月17日 著者:坂木 司
東京ピーターパン東京ピーターパン
表紙イラストと物語のギャップがあり過ぎ!単なるバンド物の話しかと思いきや、夢破れた大人達がとある事情で一夜限りのバンドを結成する。…と簡単に書くとそんな物語だが、導入部までがかなり長~い!そこを頑張れば、あとは物語に引き込まれて、あっという間に読了。
読了日:04月15日 著者:小路 幸也
先生と僕先生と僕
確かにタイトル通り先生と僕が出てくるのだが、この先生役がちょっと小生意気な中学生。しっかも自分のルックスが武器だと知っている所が憎たらしいよな(笑)。反面僕は田舎から都会に出てきたばかりの大学生。この2人がちょっとした日常ミステリーを解くのだけど、大人と子供が逆な所が何とも言えずたまらない。が、もう少しひねりも欲しいと思うのは欲張りかしら?
読了日:04月14日 著者:坂木 司
ディーセント・ワーク・ガーディアンディーセント・ワーク・ガーディアン
お仕事小説でミステリーもありって事で飛び付きましたが、労働基準監督署なので少々難解な言葉が多く途中挫折しそうになりました。個人的にここに電話したい思いに駆られる事があったので凄く、主人公の三村氏の言葉には頷く事も多かった。特に息子との対話は良かったのに最後の事件は「え?」って感じで少々拍子抜け。あと奥様との件もクリフハンガーか?
読了日:04月07日 著者:沢村 凜
おかあさんの扉 (オレンジページムック)おかあさんの扉 (オレンジページムック)
実は初☆伊藤理佐(記憶違いでなければ)だったりします。赤子ってこうだったなぁ~と大笑いしながらも、女子と男子の違いで言葉が早い分、更に面白さ倍増って感じでした。
読了日:04月02日 著者:伊藤理佐

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Category: 読書
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。